NEWS&BROG

初市 2021大分県椎茸農業協同組合

2021/1/15

全国最大規模の干し椎茸市場「大分県椎茸農業協同組合」様の初入札会に参加してきました。
国内の干し椎茸は主に入札によって取引されています。(高い価格を付けた業者が購入できる競りです)
今年は最高品質の椎茸が価格1箱29万4000円の高値で取引され景気の良い相場となりました。(一般的な取引価格は現在1箱10万円前後です)
毎年行われる組合の初入札会の前には、敷地内にある椎茸神社に関係者が玉串をささげて豊作と価格の安定を祈ります。
弊社の仕入れは、「大分県椎茸農業協同組合」様をはじめ大分県内の市場様のおかげで安定供給が可能となっております。
これからもお客様により良い商品をお届けできるよう、産地一丸となって取り組むことが必要と思い努力してまいりますので、皆様何卒よろしくお願い申し上げます。
大分県椎茸農業協同組合HP            http://www.osk-shiitake.or.jp/